マンションインターネットに新たな革命

マンションインターネットは、ここ10年ほどインターネットアクセス用光回線を共用部まで引きこみ、そこから各戸へLANケーブルを敷設する「LAN配線方式」を採用しており、管理組合とプロバイダーが全戸一括で契約する「全戸一括型」が新築マンションにおいて今なお主流となっています。

一方で、一つのアクセス用光回線を居住者全員で分け合うため、時間帯によっては回線混雑の影響を住民全員が受けるなど、速度と安定性の面で課題が指摘されながらもマンションで決められたインターネットサービスプロバイダしか利用できず、他の固定光回線サービスの導入ができない場合がほとんどです。

「ヒカリヲ」はこれらの問題を解決すべく、全戸にあらかじめ光配線を実装。従来のLAN配線方式と比べ高速かつ安定したインターネットサービスの提供を可能としたほか、数あるキャリアの中からお客様が自由に選べる「マルチキャリア方式」を採用するなど、これまでにない新しい光回線サービスとなっております。居住者が変わった場合も、オーエフ独自の配線運用により異なるキャリアへの切り替えも容易になります。

「ヒカリヲ」は2022年8月より、新築マンション向けにデベロッパー様への提供を開始しております。ご興味のあるデベロッパー様は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

TOP